圧力グレーティングをロック

簡単な説明:

Pressure locked grating is pressed the cross bar(steel bar flat) into the bearing bar or grooved bearing bar by pressure machine. This series of gratings with beautiful surface and light duty advantage. They are widely applied to underground, urban construction, port, theatre and other place that needs large loading–bearing capacity. Pressure Locked grating is manufactured using hydraulic pressure to lock notched bars together. It provides excellent lateral support and has a clean, smo...


  • ポート:煙台や青島
  • 製品の詳細

    商品のタグ

    Pressure locked grating is pressed the cross bar(steel bar flat) into the bearing bar or grooved bearing bar by pressure machine. This series of gratings with beautiful surface and light duty advantage. They are widely applied to underground, urban construction, port, theatre and other place that needs large loading--bearing capacity.

    圧力ロックされた格子は一緒に、ノッチバーをロックする油圧を使用して製造されます。 それは優秀な横方向の支持を提供し、清潔で滑らかな外観を持っています。 圧延荷重の重量を支えることができません。

    鋼格子の応用

    優位性、応用分野と鋼の実用化格子

    チェッカープレート、鋼格子との比較は、次のような利点があります軽量、高強度、優れた耐荷重性能、材料、換気及び光入場の経済的、現代的なファッションと滑り止めや、安全、簡単に洗浄し、インストール、さなど、頑丈で耐久性。

    電力、化学プラント、石油精製、鉄鋼作品、紙のミル、マシンビル工場、セメントミル、自治体のエンジニアリング、下水処理、薬品工場や食品工場:格子スチールは広くで使用されています。

    鋼格子の規格

    中国YB / T4001.1-2007(YB / T4001-1998)

    英国BS4592-1:1995

    USA ANSI / NAAMM(MBG531-2000)

    オーストラリアAS1657-1992

    溶融亜鉛めっき規格

    中国GB / T13912-2002

    英国のBS 729

    USA ASTM A123 / A123M-97A

    オーストラリアAS1650

    表面処理

    溶融亜鉛めっきgalvanization.Itの形態は、薄い亜鉛層と格子被覆鋼の処理である、亜鉛、平均コーティング厚さの溶融浴を通して金属を通過させることにより70であるμ 鋼棒がで3ミリメートルから5ミリメートルの範囲である場合、M厚さ。

    格子鋼の梱包

    パネルは、フォークリフトまたはクレーンロープによるハンドルのための最も適切な方法でバンドルされている2つの正方形の木材は、それぞれバンドルの頂部および底部に配置されています。 M8またはM10の六本のまたは4つの長いボルトが格子の開口を貫通し、3mm厚ベアリングバーのスチール格子up.Forパネルを固定、山形鋼の4個を防止するために、底四角木材とパネルとの間に追加されます変形からhoisting.Besides、顧客の要求などの特別な包装標準も用意されていたとき。

    格子鋼のインストール

    インストールのために、二つの固定方法は溶接を使用したり、サドルクリップを使用することができ、永久的および非除去インストールの場合、鋼格子はタック溶接鋼をサポートすることです。 パネルの四隅に、以下のスキームを参照してください溶接する場所としては、第1のベアリングバーが長い3ミリメートル分フィレット溶接X20R分を有する支持部材にタック溶接されています。 除去容易亜鉛石炭を破壊しないような利点を有するサドルクリップは、利用可能です。 各パネルは、好ましくは、さらにいくつかのクリップが可能な支持部材に固定するために使用されている大きなパネルの少なくとも4つのサドルクリップを使用しなければなりません。 サドルクリップを選択する場合は、次の表を参照してください。


  • 前:
  • 次:

  • 関連製品